元小学校教員のもっと生きやすく・楽しくなるんじゃないかブログ

小学校教員病休→休職→退職。幼い2児の育児中。誰にでもその人固有の良さがある。それを輝かせて、よりよい人生を歩んでいきましょう。

生きやすく、楽しい人生のためには、リスクをとるべし!

こんにちは。kazです。

 

先ほど1時間ほど実験をしました。

それはリスクをとる、という実験です。

何をしたかと言うと、

ブログのタイトルも本文も「う〇こ。」(実際は〇にも文字も入れて)と書いて

記事をアップしました。

その間、3アクセスありまして、

ご気分を害された方いらっしゃいまいたら、申し訳ありませんでした。

 

なぜそんなことをしたか、そこですよね。

先日の記事でブログタイトルを変更した旨を書きました。

生きやすく、楽しい人生になってきたと思っており、

充実している~、と思う反面、

イライラしたり、停滞を感じたり、ネガティブになることもしばしば。

それを尊敬するお二人に相談しました。

今私の周りには好きなことだけをして生きている方たちがたくさんいて、

相談できるメンターがたくさんいるんです!(←自慢です)

 

お二人ともに言われたのは、ホメオスタシスから抜け出てないねーってこと。

ホメオスタシスとは恒常性のこと。

ここでは詳細は割愛しますが、まあ変化を恐れているってことですね。

 

心から好きなことだけをするのって、一般社会ではけっこうなリスク。

そのリスクを負わないと、生きやすく~楽しく~の境地にはいけないんですね。

そのリスクを恐れてやらないか、やるか、

だったら私はやる!!だって、生きやすく楽しくしたいもん!

 

なので、冒頭に書いたことを実行しました!秒速で!

 

以下、実験中に考えたこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんでこんな記事書いたか、理由を書きたくなる

こんなクソみたいなブログって、自分で思ってた

見た人、どんなふうに思うかな?
 頭おかしくなっちゃった?
 乗っ取られた?

数分もすると、ちょっとワクワク

今後のネタになるわ

思ったほどブロックないー

何でもできちゃいそう!

でもなんか嫌な感じの反応来たらこわいなー

きたらちゃんと答えられる、だってストーリーあるから

おっと、アクセスあったぞ。
生きやすく、楽しくがテーマなんだから、何か意図がありそうって思うかな

3アクセス笑
もう笑える
この実験を記事にしたら面白そう!

この行動をどうやって正当化しようかと考えがち
正当化とかじゃなく、おもしろがっていればいいのに

実験するの好きかも
だって、実験すると嫌でも思考することになる。
思考を言葉にまとめるのが好きなんだ。

そろそろ、ブログ自体消されたら困る、投稿削除しよう

いや、なんかもっと変化あるんじゃないか?
観察してみたくなる

もっとやりたい!くらいで終わりにするのがちょうどいいな

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

最後、消すの惜しいなと思ったくらいでした。

そんなことできないよー、だって~~

って思って、やらないこといっぱいありますよね。

でもやってみると、数分でワクワクするんだ。

勝手にブロックかけてたなー。

え!?こんな感じで、やりたいのにやれてないこといっぱいありそう!

人生もったいない!!

(う〇こは、やりたいことではないですけどね)

 

ということで、またいろんな実験してみようと思いましたー。

たぶんブログを使って、ということはないと思いますが、

実験の報告はさせてもらいまーす。

 

では。

 

タイトル変更について。私なかなか定まらないタイプなんです。

こんにちは。kazです。

 

タイトルを変更しました。

”世の中もっと良くなる” を ”もっと生きやすく・楽しく” へ。

 

世の中を良くしたいという思いは変わらずあります。

でも、私が伝えられるのって、自分が経験してわかったことだけなんです。

私が経験したのは、自分を抑制して、しまくって、どん底に落ちたこと。

そこから傷だらけになりながら這い上がって、本当に素晴らしい景色が見えるようになったこと。

それだけ。

でもそこに価値を感じてくれる人が少なからずいるのではないかという思いで、

書いています。

 

生きにくかったんです。

でも生きやすくなったんです。

毎日が幸せになったんです。

(まだまだまだまだなところはあります。へこむこともあります。)

 

誰にでも当てはまるような正解は書けませんが、

生きやすくなるヒントが一つでも提供できますように。

今後ともよろしくお願いします。

 

幸せになるめには、「〇〇のまま」に生きることです。

こんにちは。kazです。

 

昨日の朝9時過ぎに愛犬の散歩に行きました。

9月も中旬に差し掛かるのに、台風一過だからか、暑い。

最近早起きができないので、いろいろひと段落してからと思うと、

こんな時間になってしまいます。

もっと涼しければ1時間半くらい遠くまで歩くのですが、

さすがに今日は近場を一回りといった感じ。

助かるのは、日陰に入るとある程度涼しさを感じられること。

犬は地面により近い、特にうちは小型犬、しかも足短めなので、

余計に暑く感じていることでしょう。

 

ある日陰に入ったとき、足がぴたりと止まりました。

もう少しでうちに着くからがんばろうーと少し引っ張ったけれど進まない。

愛犬とのコミュニケーションを考えるようになったので、

彼が何を考えているか読み取ろうとしました。(そういう思考大好き)

・・・読み取るも何も、答えは明快。

「暑い、歩けない、休みたい」

だから、

「そうかー、暑いよね、ちょっと休もう」

って、なでなで。

そしたら、1分くらいで歩き始めた。!!(←気づき・ひらめき)

 

気づきその1:

コミュニケーションとれた!通じ合ったんだ!この子も感じてくれたんだ!

 

気づきその2:

今までだったら、もうちょっとだからがんばろうって、動き出すまで引っ張っていた。

本人(犬)休みたいのに、こっちの価値観(早く帰って涼んだ方が休める)で

彼の気持ちや意思を無視していたんだ。

 

気づきその3:

おや、この感じは子育てにも通ずるぞ。

親の価値観でこっちの方がいいって無理やり引っ張ることあるなぁ。

そしたら、本人の意思を軽視していることになって、

自分のやることに自信がもてなくなるとか、大人を信じられなくなるとか、とか、

いいことなんてないよな。

犬育てでも、子育てでも、ここ気をつけていこう。

 

気づきその4:

そもそも犬って、本能のまま行動しているよね。

子どもも小さければ小さいほど、本能のまま生きているよね。

暑かったら休む。少し休んで回復したらまた歩く。

こんな単純なことなのに、なぜに私はこんなにいろんなことに振り回されて、

こうじゃなかったー!って後悔したり、イライラしたり、

私は何がやりたいんだ?何が欲しいんだ?って思考の旅に出かけたり、

結局何も見つからずに、モヤモヤ・イライラのループ。

彼ら(犬や子ども)のように、本能のまま生きられたらどんなに幸せか!

 

 

ということで、今日のテーマ「本能のまま」がやっと出てきました。笑

 

教員として学校に行けなくなって、休職して、退職して、

私は何者なんだ?何がやりたいんだ?ってのを追求したら、

子どものように、本能のまま、やりたいことをやればいいってところに辿り着いた。

でもこれが簡単なようで、超絶難しい。

 

本能とは別の何かが発動してしまって、

・学校に行けないくらい心も体もぼろぼろだったのに、学校に行かないこと・休むことを選択できなかった。

・「この仕事お願いします」って言われて、できる時間も自信もない、そもそもその仕事の必要性に疑問があるのに、NOと言えなかった。

・育児が大変、助けてほしい、でも夫に素直に助けてって言えなかった。

・買い物に行くと、魅力的なものばかりで、ついつい買ってしまうけれど、使わないものもけっこうあった。

・トイレに行きたいけど、空気を乱したくないから、ちょっとくらい我慢していた。

・ビュッフェに行くと、いつも食べ過ぎてしまって、後悔していた。

 

なんか、後半に行くにつれて、かなり生活に密着していますが笑、

でも、毎日の行動も、大きな決断も、本能のままできているかどうかが、

とっても重要です。

 

上記のものは乗り越えたというか、コントロールできるようになったことです。

自分を犠牲にしてまで、傷つけてまでやることではないということに気づいたから。

日常的に、食べる量も減ったし、買う量も減った。

言いたいことを言えるようになった。とても身軽になった。

 

なぜ今まで「本能のまま」ができなかったか、なんですが、

「本能」をググったら、

『後天的な経験・学習を経ずに、動物が先天的にもっている一定の行動様式』

と出てきましたが、まさにそれです!

人は成長とともに、経験や学習によって本能を忘れていってしまうんです。

適応能力が高いとも言えるのですが、周りに合わせることが上手すぎるんです。

周りに迷惑をかけないように、「本能のまま」を抑制してしまうんですね。

 

考えていて怖くなりましたが、

本能を忘れてしまったら、破滅ですよね・・・

私は内でも外でも自分を出せなくて、破滅に向かったんだな。

でも、よかった、破滅寸前で脱出しました。

 

じゃあ、なぜ「本能のまま」ができるようになったかというと、

人生の真の目的、本当にやりたいことがわかるようになったから。

 

んー、ここも難しいんです。

本当にやりたいことって、欲望とも似ているから。

あとは、恐怖や不安から逃げる行為も、本当にやりたいこととは違う。

でも動物や赤ちゃんが何を考えているかと言うと、

「認められたい!」とか「嫌われたくない!」とか

「空気読もう」とか「私がちょっとくらい我慢すればおさまる」とか

じゃないですよね。

 

そういうことに振り回されずに、自分の求めることをしてあげれば、

ストレスを溜めないでいられるし、心から満たされるんです。

 

ってわかっているんですけど、私もできないことがたくさんあります。

・ 眠いのをこらえてSNSをチェックしてしまう。

・コーヒーと・・・スイーツも頼んじゃおうかなってなる。

・ご飯食べさせなきゃ、お風呂入れなきゃって焦ってイライラする。

 

そういうことも、マネジメントできるようになったら、もっともっと毎日満たされるんですけどね。

幸いなことに、我が家には幼い子どもが2人、愛犬が1匹いるので、

彼らの「本能のまま」に毎日触れながら、自分も解放していけたらなあと思っています。

今日も素敵な1日を!

 

自分を正当化する人、周りにいませんか?

こんにちは。kazです。

 

久々に映画を観ました。映画は敬遠しがちです。

2時間とか時間取られるのが苦手で、何が得られるかわからないし、

それなら読書とか、チャンネル登録したYouTubeとか、

自分の目的に沿ったことをしたいって思う人です。

あーこれって、「失敗したくない」があるからですね。

音も映像も内容も刺激少なめ(これを選ぶこともほぼない)の映画を、

ただ、だらだらと観てみました。

結果、ものすごいよかった。観てよかった。

その映画をお勧めするというより、

普段自分が敬遠しがちなことをするってことが、いい。

ある意味刺激的で心が活性化されました。

 

前置きが長くなりました。

どうしても書きたいことがあってパソコンを開いたのですが、

今観終わったばかりなので、それも伝えたくなってしまいました。

 

どうしても書きたかったこと、

それは、昨晩入眠間際の娘とのやり取りです。

 

あと2か月弱で5歳になる娘、最近なかなか寝付けません。

暑い とか 痛い とか 死ぬのが怖い とか 

いろんな言い訳?を言っては、なかなか寝ないのです。

保育士さんに聞いたら、5~6歳頃になると 死 について考えるようになるそうです。

目に見えないものへの恐怖心が出てくるとか。

 

昨日は「暑い」(これが一番多い)がテーマでした。

わかります、寝るときっていろんなこと考えてしまう、敏感になってしまう。

わかるんだけど、、

「もう、いい加減寝てよ」

って、イライラしてしまうんです。

扇風機を直で当てるとか、うちわで扇ぐとか、

服をパタパタして風を入れるとか、保冷剤とか、

昨日はもう脱いでいいよって言って、パンイチになりました。

結構手を尽くしているんですけど、なかなか・・・

 

何で手を尽くすかと言うと、彼女の特質なんです、親なのでそこを理解した上でやっています。

ちなみに弟にはそこまで手を尽くさない。それでも大丈夫な子だから。

自立という一つの目標のために、親として何をしたらいいかをいつも考えています。

 

脱線しました。

私、イライラしてきたのを感じまして、寝たふりをしました。

これ以上付き合ったら、お互いにボロボロになると思って。

娘は話し続けます。

 

 自分が暑いって思っていることを大事にしたい。

 

 自分も好きだし、家族も好きだし、名前を知らない人も好き。

 その好きって気持ちがあれば、涼しくなれるんだって思う。

 

めちゃくちゃ支離滅裂なんですけど笑、聞いているうちに、

「眠れない自分」を何とかして正当化しようとしているように聞こえてきました。

自分を正当化しなきゃいけない、ということは、

自分の存在が危ういものになっているという危機感があるということ。

そうか、娘は自分の身を守ってこんなことを言っているんだ、と理解しました。

 

嘘をついているとかじゃないんです。

眠れなくて迷惑をかけている、受け入れてもらえていない、

そう思っていたたまれなさを感じているんです。

そこで「私がダメ」を自分自身で認定してしまうと、

自分にも周りにも認められない自分になってしまい、

自分の存在が無になってしまうんです。

だから、その危機から身を守るために、今の自分の状態を正当化していたんです。

 

それに気づいた瞬間、私は娘を抱きしめました。

 

あなたはあなたのままでいいんだ、そのままここにいていいんだ

 

という思いを込めて。

娘の力はすーっと抜けて、しばらくして服を着て、眠りにつきました。

 

泣けてきました。

辛い思いをさせてしまっていること、

そしてかつて私も正当化ばかりしてきたこと、

いろんな思いが駆け巡りました。

でも、そんな私だから娘を抱きしめることができた、だからよかった。

 

娘を理解して抱きしめてやることは、私にしかできません。

世界中どこを探しても、私にしかできないことです。

私がここにいる意味はこれです。

 

あースッキリしました。

この思いを書き留めておきたくて、時間を取りたくて、うずうずしていました。

なのになぜ映画を観た?笑

だいぶ減ってはきましたが、自分の存在感が薄くなることが時々あります。

 あなたには、あなたにしかない価値がある

って、人には自信たっぷりで言えるんですけど、

自分のあるがままを認めるって、私にとっては難しいこと。

世の中にはそれが簡単にできる人もいるんですよね。

でも、その最中にいる私だから伝えられることがあるんです!

 ↑これは正当化ではないですよ。ただの自信の表れ。笑

 

かなり主観的なので、これが世の人のためになる記事なのかよくわかりません。

よかったら、コメントお待ちしています。

 

※娘の発言を修正しました。自分ではよく思い出せないまま投稿していて、

 後になって夫に確認してから真実に近い形で載せました。

教員を休職した当時に知っていればよかったなぁ。まあ今気づけたからいいか!

こんばんは。kazです。

 

今、時間が比較的自由に使えるので、

いろんなところにちょこちょこ顔を出しているのですが、

その一つに、環境保護団体のボランティアがあります。

 

知り合いに声をかけていただき、始めました。

(あ、以前にも登場したA氏です)

今はちょうど人手が足りないらしく、週2ペースで行っています。

環境保護のボランティアと言ったら、

ゴミ拾いとか・・・それしか思いつかないけど、笑

そんなことをするのかと思っていたら、

平日に出勤するので、オフィスワークなんです。

電話対応、メール対応、棚の整理整頓、郵便物準備、

そんなところでしょうか。

 

みなさん忙しそうに仕事をしているけれど、

私は結構ヒマしています。

まあでもマニュアルを読んだり、以前のメールのやりとりを見たり、

仕事と言えば仕事だし、うーん、

役に立っているかと聞かれると、立ってない!笑

でも、自分から何かやりましょうか、という感じにもならず、

ボランティアだからこんなもんかなーとか思ってやっていました。

 

帰り際、ボランティア担当の方から話しかけられました。

「仕事どうですか?」って。

だから、正直に、

「ヒマと言えばヒマだし、やっていると言えばやっているし、

 どこまでやって、どこまでやらなくていいのか、

 正直わからない状態です。」

ってな返答をしました。

「マジメっすね。」

って言われました。

え・・・ヒマしてるのに、マジメって・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

枠におさまろうと、はみ出さないようにしようとしてしまう

私の悪い癖が出てしまっていました。

 

自分研究家の私には、すっごくありがたい指摘でした。

内省が始まります。

私は何のためにこのボランティアをしているんだろう?

あぁ、明確な目的を持たずにやっていた・・・

これって、教員休職時に感じていたことと全く同じです。

目的を持たないで続けていると、悪循環がやってくることは経験済み。

やりがいがなく、いつしか落ちていく・・・

やばいやばい。

なので、目的を整理してみました。

何のためにボランティアをやっている?

正直に言います。「頼まれたから、大変そうだから」

副次的なこととして、学校関係者とは全く違うスタッフからの新たな刺激とか、

新たな自分を発掘できそうとか、得られるものはたくさんあるけれど、

主体的な目的ではないことがわかりました。

それから、私の価値は、電話対応・メール対応で発揮されるものでもない。

ということで、このボラのお仕事は期間限定で終わりにしようと決めました。

(もちろんお世話になっているので、頼まれたら喜んでやりますよ!)

(↑誰に向けていっているんだ?小心者)

 

目的を明確にしておくこと、自分についてよく理解しておくこと、

仕事をする上でこの二つはとっっっっっっっても重要だと今ならわかる。

これからどんな仕事に就こうとも、頼まれようとも、

もうブレることなく「やります」「やりません」が決められると思う。

仕事を辞めたい、変えたいと思ったときの指標にもなる。

というか、もう辞めたいと思うような仕事は選ばないと思うけど。

何でもないような二つだけど、重要な決断もできてしまうような大事な二つ。

たった二つなのに、忘れっぽい私は時々忘れて、時々困る。

でも簡単に思い出せる二つ。大事な二つ。(しつこい!)

なんかね、忙しく毎日を過ごしていると、忘れてしまうんだよね。

 

さっき「仕事をする上で」って言ったけれど、

これは「人生において」って言い換えられる。

これができるようになると、もう、うふふふふ~~ なんです笑。

でも忘れっぽいから悪循環に陥りそうになるんですけどね。

でもそうやって一歩進んで二歩下がる・・・??

間違えた!人生後退しておる!

三歩進んで二歩下がるを繰り返すんだよなーを最近感じているところです。

なんか、終わりが変になったけど、これで投稿!

たぶんこれがビジネスの真髄だと思う。

こんにちは、kazです。

 

先日久々に投稿したところですが、

ブログが止まっていたのは、

何のために、誰のためにブログを書いているんだろうって、

よくわからなくなっていたからです。

 

確か去年の12月くらいから始めたのですが、

最初はコンサルを受けている先生に言われて書き始めました。

ビジネスは、「悩みの解消」か「欲求を満たす」ところにしかない、

ということなんですが、

世の中の人がどんなことに悩んで、どんな欲求があるのか、

わからないと伝えたら、とにかく書いてみるといいよって。

 

半年くらい続けましたが、なんだかよくわからないまま。笑

読んでいる人はわかると思いますが、私の文章、ぶれっぶれ。笑

 

んで、いろいろあって、自分の強みとか才能とか、

自分の弱さとか障壁とか、そういうのがわかってきて、

なんとなくスッキリしてきたような気がしているのかしていないのか…笑

だいぶマシな自分になったと思ったので、また書き始めました。

 

今日頭の中にあるモヤモヤを整理したくて、ノートにいろいろ書いていたら、

でてきたワードが「ビジネスを成功させたい」だった。

「私の価値をいい!と言ってくれる人を増やしたい」とも。

これがまた意外で。

ビジネスと言っても、私の中では社会貢献という意味合いが強くて、

世の中が良くなればそれでいいと思って進んできたのに、

 

え、、、この期に及んで成功したいって思っていたなんて。

 

私が乗り越えつつあると思っていた 承認欲求 の塊やん。

ってことに気づいて、ちょっとここで仕切り直しができました。

 

私自身が私の価値いい!って言えることを目指す。

 

自分研究を深めていたのは、これを極めたかったのに、

結局、人に認められたい欲求で動いてしまっていたから、

モヤモヤしていたんだと思います。

 

 

・・・ってことは、誰のために何のために書いているのか?

自分のためってことでいいですか?笑

 

 

追記:

➀タイトルに 本髄 と書いていましたが、そういう言葉はないらしい。笑

 真髄 に書き換えました。

 

ビジネススクール仲間の話を聞いて「ビジネスを成功させる」も大事!

って思った。お金を回すことが世の中を良くすることになる。なるほど~

まだまだ未知の事ばかりで、学び甲斐がありますな~

 

ブログを書いていない間の自分研究の話。

こんばんは。kazです。

 

久々にブログを書いています。

40日以上書いていませんでした。

 

自分が本当に伝えたい気持ちを乗せて書きたかったからです。

自分にとことん向き合う時間にしていました。

本当に伝えたいこと、まだ見えていません笑。

でも、自分って超面白い奴だなってことはわかりました。

これからも探求を続けます。

 

自分研究をしていて、

気づいてよかったことがいくつかありました。

 

1つめ、毒親の件。

つい数日前まで、「私を苦しめている原因は母親の言動」と思っていました。

それが「母親の言動は私に影響しているところもある」くらいになりました。

一番くらったのは、

36にもなって(年齢バレた)「自分がダメなのは母親のせい」と思っていたことに気づいたこと。

キモっっ!て思った。笑

 

2つめ、教員退職の件。

私の特性からして、教員は向いていない。

退職したのは正解だった。というかよく10年勤めていた、お疲れ様。

私は学ぶことが大好き、研究や分析が大好き。

突発的なことに対処するよりも、机上で考察していたい。

道徳の研究に1カ月平気で費やしてしまうのもうなずける。

 

3つめ、私にしかできないことがある件。

私の特性×私の経験×私の価値観、これは私以外の誰ももっていないもの。

だから、私にしかできないこと、伝えられないことがある。

自信がある。

でも自信がない・・・笑

自信しかない状態にして、ズドーンって放射できるように研究続けます。

 

4つめ、夫との関係性。

ラブラブになりました。

関係ないか。笑

でもやっぱり、自分の本当の気持ちに向き合ったからだろうな。

愛することを怖がらなくなってきた!

 

 

どうですか?夏休みに自分研究してみませんか?

 

久々に書いてみて、アウトプットは楽しい!という結論です。

また続けていこうかな。